記事検索

Yahoo! JAPANからスーパーなどへ「ウルトラ集客」、スマホ向けクーポンでO2O


 ソフトバンクテレコム株式会社がO2O(Online to Offline)事業でヤフー株式会社と協業し、「ウルトラ集客」サービスを23日より開始した。ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」上で広告主企業の商品・サービスなどを大量告知してクーポン情報を提供、リアル店舗の集客と販売拡大につなげるもの。

 ソフトバンクテレコムが全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどに順次5000台以上を設置するバーコード読み取り/クーポン発券機「CouponGATE」を活用する。消費者はウェブページ上で提供されるクーポンのバーコード情報をスマートフォンなどで受け取り、これを店舗のCouponGATEで特典引換券などに交換する流れ。

「ウルトラ集客」概要イメージと

 CouponGATEにはソフトバンクモバイルの3G通信機能を内蔵しており、収集したデータがクラウド上に蓄積される。クライアント企業は、顧客の属性やクーポン発券・受取履歴などの消費者の行動データやアンケートデータを分析・活用できるという。また、新聞の折り込みチラシなどに比べて配布ロスが少なく、クーポンの重複利用も防止できるため、無駄な出費が抑えられ、消費者への還元率を高くするなど効果的な販促活動が可能になるとしている。

CouponGATE




関連情報


(永沢 茂)

2012/10/24 11:00