記事検索

警察含めて理解いただけないようだが……ゼロ、2ちゃん管理会社報道を否定


 警視庁が26日に「2ちゃんねる」管理会社として株式会社ゼロを家宅捜索したとの一部報道があったのを受けて、同社が27日、コメントを発表した。ゼロは2ちゃんねるの管理会社や関連会社などではなく、26日に家宅捜索を受けた事実もないとしている。

 なお、“遠隔操作ウイルス”のダウンロード先に誘導する手段として使われた2ちゃんねるに関して警視庁から捜査協力を求められており、可能な範囲で協力しているが、2ちゃんねるはゼロのサーバーではなく、またゼロの顧客に関する捜査でもないとしている。

【追記 16:25】

 ゼロによると、2ちゃんねるのサーバーを管理しているのはN.T. Technologyという米国のホスティング事業者。

 ゼロはN.T. Technologyのサーバーブランドである「BIG-server.com」の国内販売代理店として、2ちゃんねるで使用しているサーバーと同じハードウェア構成の「ハイブリッドS-Bananaサーバー」を扱っているが、ゼロが管理しているサーバーは「server.maido3.com」で同社が販売したサーバーのみであり、2ちゃんねる掲示板はゼロが販売したサーバーで運用されていないという。2ちゃんねると契約してサーバーを管理しているのはあくまでもN.T. Technologyであり、ゼロはサーバーを管理する立場になく、ログイン権限も持たないとしている。

 なお、ゼロはサーバー開発やサポート面でN.T. Technologyとパートナー関係にあるため、「直接、N.T. Technologyからの依頼があった場合に限り、電源装置の遠隔操作を使用したサーバーの再起動などの対応やアドバイスなど行う場合があるが、これは2ちゃんねるのサーバーであるかどうかは無関係であり、N.T. Technologyの一般のお客様に対しても同様の対応だ」と説明している。

 しかしながら、「弊社が2ちゃんねるのサーバー管理会社であると勘違いされることも多いため、現在はN.T. Technologyから2ちゃんねるのサーバーについて再起動などの対応依頼を行われることはなくった」という。

 一方、今回の家宅捜索報道に関してゼロは否定コメントを発表しているが、捜査員が同社に入ったことは事実のようだ。“遠隔操作ウイルス”に関する捜査協力について警察から数日前に捜査に協力して欲しいとの連絡があり、捜査員が来社したとしている。これに対してゼロでは、2ちゃんねるについては同社のサーバーではないために何も協力できることはないと説明したが、「残念ながら警察を含めて理解していただけていないようだ」としている。

 「レンタルサーバー会社として、2ちゃんねるとは同じデータセンターを使用し、同じハードウェア、OSを用意できるため、サーバーの初期設定(2ちゃんねる用の設定は公開されています)や一般的なサーバーについて説明する程度のことはできますが、それ以上の対応となるとほぼ何もできません。」(ゼロ)


関連情報


(永沢 茂)

2012/11/27 12:30