記事検索

セブン&アイ、無料公衆無線LANサービス「セブンスポット」を12月から全国展開


 株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、セブン-イレブンやデニーズなど、セブン&アイグループの各店舗で利用できる無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」の展開地域を12月1日から全国に拡大し、1万店舗以上で提供する。

 セブンスポットは、来店者に対して高速インターネット接続や限定コンテンツを提供するサービス。2011年12月に開始し、これまで東京23区内で展開してきた。12月1日以降、全国1万店舗以上でサービスを開始することとなった。

 1万店突破を記念して、全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、 デニーズなどの店舗でキャンペーンを実施。AKB48のクリスマス限定壁紙や、ニンテンド3DS用ソフト「とびだせ どうぶつの森」オリジナルアイテムなどを配信する。

 12月1日時点での展開店舗はセブン-イレブンが約1万300店舗 、イトーヨーカドーが約 170店舗 、そごう・西武が23店舗、デニーズなどが約250店舗。


関連情報


(増田 覚)

2012/11/27 19:37