ニュース

テック、Wi-Fi機能搭載Class 10対応SDカード「ezShare」〜同時アクセスは5人

最大5つのデバイスまで同時接続可能な「ezShare」

 株式会社テックは1月24日、デジカメに装着して撮影すると、Wi-Fi機能を搭載したスマ―トフォンやパソコンから閲覧や保存ができるSDカード「ezShare」を2月上旬から販売開始する。店頭予想価格は8GBが3980円、16GBが5980円、32GBが8800円。

 「ezShare」は、物理スイッチでWi-Fi電源のON/OFFが可能な省電力設計を採用。販売元のテックでは、Wi-Fiの電波を常に発する競合製品よりも消費電力を低減できるとしている。無線LANはIEEE 802.11 b/g/nに準拠、セキュリティはWPA2に対応する。最大転送速度は1.5MB/秒。SDカード本体の転送速度はClass10を採用した。

 対応OSは、iOS5.0以上、Android OS 2.2以上、Windows XP以上、Mac OS 10.7.5以上。対応フォーマットは、JPEG/RAW/AVI/MP4/MOVなど。対応するウェブブラウザーは、Safari、Internet Explorer、Opera、Chromeなど。

 Facebookなどへの投稿や指定ファイルのダウンロード、RAWデータのプレビューなどは無料のアプリ「ezShare」をダウンロードして利用することで行える。「ezShare」のAndroid版は1月19日より提供済みで、iOS版は現在申請中となっている。

 なお、専用アプリをインストールしていなくても、ウェブブラウザーを利用して写真の閲覧と保存が可能で、最大5人(5端末)まで同時接続ができる。

Wi-Fiをオン・オフする物理スイッチを装備
容量は8/16/32 GBの3種をラインナップ

(工藤 ひろえ)