ニュース

「ATOK 2013 for Mac」6月28日発売、細切れ入力時の誤字脱字防止&修正支援

 株式会社ジャストシステムは、Mac用の日本語入力システム「ATOK 2013 for Mac」を6月28日に発売すると発表した。Mac OS X 10.6.8〜OS X 10.8に対応する。価格は、「ATOK 2013 for Mac[ベーシック]」が1万290円、上位版の「ATOK 2013 for Mac[プレミアム]」が1万4490円など。パッケージ版のほか、ダウンロード版もある。

 TwitterやFacebookなどSNSの利用拡大により、キーワードや短い単位での入力、身近な言葉を入力してすぐに公開する機会が増えていることをふまえた変換エンジンの強化や、入力ミスの回避機能の搭載などを行ったという。

「ATOK 2013 for Mac[ベーシック]」のパッケージ
「ATOK 2013 for Mac[プレミアム]」のパッケージ

 ATOK 2013 for Mac[ベーシック]では、変換辞書の語彙・用例を拡充。使用頻度の高い言葉や日常で使われる表現を強化するとともに、改まった文章も身近な言葉も、表現モードを切り替えずにスムーズに変換できるようチューニングした。

 ひらがな部分の誤字脱字を防止する機能も新搭載した。例えば、「報告させたいただきます」「ありがとうござます」など、細切れ入力で変換せずに確定しまうと気付きにくい入力ミスも、直前の文節との関係から誤入力と判定。誤入力の指摘および修正候補を提示する。

 また、細切れ入力時に、確定後でも誤変換を修正できる校正支援機能を強化し、対象となる用例を拡充した。例えば、「満天の星」と入力しようとして、「満点の」と入力して確定した後、「星」と変換した時点で誤変換と指摘し、修正候補の「満天の星」を提示するといったものだ。

ひらがな部分の誤字脱字防止機能の例
誤変換確定後の校正支援機能の例

 ATOK 2013 for Mac[プレミアム]では、[ベーシック]の機能に加えて、総項目約26万語・カラー図版1万点以上を収録した国語辞典「デジタル大辞泉」(小学館)を搭載したほか、クラウド辞書との連携機能が提供される。

 Mac向けに新たに提供する「ATOKクラウド辞典サービス」では、クラウド上にある連携電子辞典から入力中の言葉を検索できる。「スーパー大辞林 3.0」「ウィズダム英和辞典 第3版」「ウィズダム和英辞典 第2版」「故事ことわざ・慣用句辞典 第二版」(いずれも三省堂)などを利用でき、クラウドサービスのため常に最新の電子辞典を活用できるとしている。なお、利用にはユーザー登録が必要で、利用開始から12カ月間利用できる。このほか、変換中の言葉からリアルタイム翻訳が行える「8カ国語クラウド翻訳変換 for ATOK」も2014年10月までの期間限定で提供される。

「デジタル大辞泉」
「ATOKクラウド辞典サービス」で提供する「ウィズダム英和辞典 第3版」

(永沢 茂)