ニュース

JPNIC、1958〜2013年の「インターネット歴史年表」公開、情報・資料求む

 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は19日、「インターネット歴史年表」のベータ版を公開したと発表した。1958年の「ARPA(Advanced Research Projects Agency)」発足に始まる歴史を、インターネット資源管理の側面を中心に2013年まで年表形式でまとめている。

 年表は「海外での出来事」「JPNIC/日本での資源管理」「日本での出来事」の3列になっており、さらに「JPNIC」「IPアドレス」「ドメイン名」「イベント」「ネットワーク」「デバイス・サービス」「その他」といったカテゴリーごとに項目の表示・非表示が可能。

 JPNICでは、年表に載せるべき事象や、記述が不正確な項目の指摘、使い勝手についての要望など、情報や資料、コメントを広く募集している。期間は8月16日まで。JPNICでも調査を進めているが、広範囲に及ぶことから、精度を上げるために協力を呼び掛けている。

 JPNICでは、これまでたどってきた道筋とインターネット全体の歴史についてできるだけ記録し、分かりやすくまとめる活動に着手しているという。 インターネット歴史年表はその一環。

(永沢 茂)