ニュース

「ニコニコ町会議2013」を全国8つの町で開催、「超会議2」の赤字額は8854万円

 株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴは26日、動画サービス「niconico(ニコニコ動画)」のユーザーイベントとして、「ニコニコ町会議 全国ツアー2013」を開催すると発表した。

「ニコニコ町会議」を今年も開催

 「ニコニコ町会議 全国ツアー2013」は、4月27日・28日に幕張メッセで開催した「ニコニコ超会議2」の「町」版として、地方の町で開催するユーザーイベント。昨年は全国5カ所の町と、秋に番外編として2カ所で開催したが、今年は全国8つの町で開催する。開催スケジュールは以下の通り。

  • 7月14日(日)岩手県洋野町「たねいちウニまつり」
  • 7月27日(土)香川県琴平町「こんぴら夏まつり」
  • 8月4日(日)鹿児島県さつま町「さつま町夏まつり」
  • 8月10日(土)島根県出雲市平田町「平田まつり」
  • 8月15日(木)山形県高畠町「たかはた夏まつり」
  • 8月31日(土)山口県下関市豊北町「豊北夏まつり」
  • 9月7日(土)北海道室蘭市海岸町「スワンフェスタ2013」
  • 9月16日(祝)東京都檜原村「ニコニコ檜原祭り」

 イベント開催地についてはユーザーから募集し、485市町村からの応募の中から、現地の協力体制やスケジュールなどの条件で開催地を決定。岩手県については達増拓也県知事からTwitter経由で開催要請があり、直接訪問して開催地を決定したという。

 イベントは、檜原村を除いて現地の夏祭りやイベントの併催という形で開催。ユーザー参加によるフリーマーケットやワークショップ、盆踊りなど各種のイベントを開催する。トヨタ自動車株式会社、PlayStation Vita、吉本興業、株式会社ローソンがニコニコ町会議の協賛に、観光庁が後援となることも発表された。

「町ユーザーマーケット」「町盆踊り」などのイベントを実施
485市町村から応募
発表会場には開催地の担当者も駆けつけた
ニコニコ町会議の協賛各社
観光庁が後援

 また、4月に開催した「ニコニコ超会議2」の赤字額については、8854万2000円となったことを発表。昨年は4億円を超える赤字となったが、今年は「協賛が付いたこと。有料入場者が10万人を超えたこと」(ドワンゴの夏野剛取締役)で赤字額が縮小できたという。

 2014年に開催する「ニコニコ超会議3」については、「トントンを目標に」(夏野氏)、「ぎりぎり赤字にしようと思います」(ドワンゴの川上量生会長)とコメント。「超会議3は3回楽しい」というキーワードを発表したが、詳細については今後発表するとした。

 このほか、6月22日にプレミアム会員数が200万人を突破したことを記念して、「200万円分のハワイ旅行」「すしざんまいの社長によるマグロ解体ショー」などの賞品が当たるキャンペーン「ニコニコ大感謝祭」を実施することを発表。また、「ボーカロイド」「歌ってみた」「演奏してみた」「踊ってみた」「ユーザー生放送」「ゲーム実況」などニコニコ動画の各カテゴリーのイベント5つを8月16日〜24日の間に開催する「ニコニコ夏マスター」の開催概要を発表した。

4月に開催した「超会議2」の赤字額は8854万円
夏野氏と川上氏
来年の4月には「超会議3」を開催
「超会議3は3回楽しい」というキーワードのみが発表された
プレミアム会員200万人突破を記念して、200万円分のハワイ旅行などが当たる「ニコニコ大感謝祭」を実施

(三柳 英樹)