ニュース

「yaplog!」で4411件、「ポイントタウン」で4502件、不正ログインの可能性

 GMOメディア株式会社は21日、同社が提供するブログサービス「yaplog!(ヤプログ!)」とポイントサイト「ポイントタウン」のアカウントに対して、登録ユーザー本人ではない第三者による不正ログインが発生した可能性があると発表した。

 yaplog!では、8月20日20時30分から23時05分にかけて機械的な大量のアクセスがあり、4411件で不正ログインされ、登録されている一部プロフィール情報(氏名、ニックネーム、携帯メールアドレス、都道府県、生年月日、性別など)が閲覧された可能性があるとしている。

 GMOメディアによると、ユーザーから被害報告はないが、不正ログインによってなりすまし投稿・編集・削除、ブログの設定変更、なりすましヤプミー申請、退会手続きなどが想定されたため、安全が確認されるまでの間、全アカウントでログイン機能を停止。翌21日14時に復旧したという。

 一方、ポイントタウンでは、2回にわたって大量アクセスを検知。20日20時50分ごろ〜24時00ごろに2739件、21日10時40分ごろ〜12時10分に1763件のアカウントで、不正ログインの可能性を確認した。ただし、会員情報を閲覧・編集したというログはないとしている。

 GMOメディアからのID・パスワードの漏えいは確認されておらず、他のサービスから流出したID・パスワードを使ったログイン試行と考えられるという。GMOメディアでは、両サービスのユーザーに対して、他のサービスで利用していない安全性の高いパスワードに変更するよう求めている。

(永沢 茂)