ニュース

2ちゃんねるビューアの運営会社N.T. Technologyがお詫び

〜流出範囲は調査中、近日中にパスワードを変更可能に

「2ちゃんねるビューア」公式サイトに再掲載されたお詫び

 クレジットカード情報が流出した「2ちゃんねるビューア」の運営会社N.T. Technologyは8月26日、午前中にいったんお詫びを掲載してすぐに削除していたが、午後7時すぎに再びお詫びを掲載しているのが確認された。

 お詫びは「不正アクセスによるお客様情報流出に関するお詫びとご報告」として、顧客情報の流出を確認したが、流出の該当範囲および原因については「現在調査中」だとする説明を掲載。流出の詳しい経緯などは今後の解明を待つことになるようだ。

 N.T. Technologyでは、8月25日23時25分に顧客情報の流出についての連絡が入り、翌26日0時10分にクレジットカードでの申し込みを停止、同7時50分にビットキャッシュでの申し込みも停止したとしている。また、調査のため、現在一時的に2ちゃんねるビューアへのログインを停止していることを公表した。

 いったん掲載したお詫びを削除した件については、「一度ご報告いたしましたが情報の錯綜のため掲載を一時取り消しをしておりました」と説明、「お客様にはご心配をおかけしたこと・ご案内が大変遅くなったこと心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

 また、N.T. Technology社会長のジム・ワトキンス氏からの報告とお詫びも合わせて英文と和文で公開。英文と和文ではじゃっかん内容が異なっているが、まとめると、同社はサイバー攻撃の被害に遭い顧客情報が一部流出したが、原因となったセキュリティホールは修復済みだとしている。また、2ちゃんねるビューアはこれまで登録ユーザーのパスワード変更ができなかったが、現在同社では顧客のパスワード変更ができるよう準備中であるとコメントしている。

 N.T. Technologyでは今後も引き続き、新しい情報が確認でき次第、報告するという。

(工藤 ひろえ)