ニュース

STORES.jpとユザワヤが業務提携、個人の手芸作品、ネット販売を後押し

「STORES.jp オンラインストア開設キット」

 「STORES.jp」を展開する株式会社ブラケットと、大型手芸用品店「ユザワヤ」を展開するユザワヤ商事株式会社が17日、業務提携を発表した。ユザワヤ全店舗で「STORES.jp オンラインストア開設キット」を販売するほか、手芸作品専門のマーケットプレイス「ユザワヤマーケット」も共同で立ち上げ、個人が制作した手芸作品のインターネット販売を後押しする。

 STORES.jpは、サイトの知識がなくとも簡単にオンラインストアを開設できるサービス。利用料は、月5アイテムまでなら無料、月6アイテム以上は月額980円。商品がクレジットカードで決済された場合は、このほかに手数料(5%)が発生する。2012年9月にサービスを開始し、現在までに約6万店が開設されているという。

 ユザワヤの店頭およびオンラインショップで販売するキットは、STORES.jpの3カ月〜1年分の会費をパックにしたもの。3カ月プランが2480円、6カ月プランが4780円、1年プランが8380円となっており、通常の月額会費よりも割安。

 ユザワヤの利用者がSTORES.jpでストアを開設すると、自身のストアに加えて「ユザワヤマーケット」で販売することも可能になり、より多くの消費者へアプローチできるという。手作り作品・手芸関連商品であれば誰でも気軽に販売できるとしており、ユザワヤマーケットでの販売手数料は無料。

 このほか、ユザワヤが運営するSNS「ユザワヤフレンドクラブ」との連携も行う。同SNSでは約21万人の会員がネット上での活動を行っているが、作品を自身のオンラインストアで販売したいがスキルが追い付かないといったユーザーも多数いると思われるとし、STORES.jpを紹介することでオンラインストアの開設を促す。

(永沢 茂)