ニュース

NTT東の「フレッツ 光ネクスト」に最大1Gbpsのプラン、11ac標準対応

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は23日、光ファイバーインターネット接続サービス(FTTH)の新プラン「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」を発表した。最大通信速度は下り・上りともに1Gbpsで、月額料金は5700円(税別)。初期契約料・工事費・ISP接続料は別。申し込み受付および提供は7月1日から。なお、集合住宅向けプラン「ギガマンション・スマートタイプ」も同時発表されており、月額料金は3350〜4350円(税別)。

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」の提供イメージ

 これまでNTT東日本が提供してきた個人世帯向けFTTHサービス(フレッツ光ネクストハイスピードタイプ)は最大通信速度が下り200Mbps・上り100Mbpsだったが、新プランでは下り・上りとも1Gbpsに高速化した。

 また、回線に付随するホームゲートウェイ端末は、IEEE 802.11ac対応の無線LAN(Wi-Fi)機能を標準搭載。追加オプション料金の負担なく、無線LAN親機として利用できる。11ac接続時の最大通信速度は1.3Gbps。IEEE 802.11a/b/g/nにも対応する。

 「フレッツ光ネクスト」向けに従来から提供されていた「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」、「フレッツ・ウイルスクリア」などの有料オプションは、新プランでも原則として利用可能。

 サービスの初期契約料は800円、工事費が2万4000円から。土曜・休日に工事を行う場合は3000円の料金が別途かかる(いずれも税別)。

 現在、NTT東日本管内で「フレッツ光ネクスト」を申し込める地域であれば、新プランの申し込みも可能。従来プランからの契約変更もできるが、その場合でも工事費が発生する。

 集合住宅向けプラン「ギガマンション・スマートタイプ」は、構内配線に光ファイバーを用いた物件のみ利用可能。1物件あたりの見込み契約数に応じて月額料金が変動する仕組みとなっており、4件以上の「ミニ」は4350円、8件以上の「プラン1」は3750円、16件以上の「プラン2」が3350円(いずれも税別)。

 「ギガファミリー・スマートタイプ」「ギガマンション・スマートタイプ」のいずれとも、オプションの「にねん割」で2年間継続使用を申し込むことにより、月額料金が割引される。一例として「ギガファミリー・スマートタイプ」に「にねん割」を適用し、会員プログラム「フレッツ光メンバーズクラブ」のマンスリーポイントを月額料金支払いに充当した場合の実質月額料金は4900円(税別)。

 このほか、7月1日〜9月30日に実施されるフレッツ光新規契約者向けキャンペーンの概要が発表された。「ギガファミリー・スマートタイプ」「ギガマンション・スマートタイプ」では、期間中に「にねん割」とセットで申し込み、2015年3月31日までに開通すると、利用開始日から2カ月間、月額料金が無料になる。また、月額利用料の500円割引(税別)×30カ月(1万5000円相当)も適用される。

【お詫びと訂正 20:15】
 記事初出時、記事タイトルに「下り1Gbps」とありましたが、最大通信速度は、下り・上りともに1Gbpsです。お詫びして訂正いたします。

(森田 秀一)