ニュース

阪神タイガーズ戦を4Kライブ配信、NTT西日本がトライアル

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、7月21日〜8月3日のプロ野球・阪神タイガース戦において、4Kライブ映像のインターネット配信トライアルを実施する。4Kカメラで撮影した試合映像を、別会場の240インチモニターへリアルタイム配信する。詳細な実施日程や試合数については、調整の上で今後発表する予定。

トライアル概要

 ライブ配信にあたっては、NTT西日本の法人向けネットワークサービス「ビジネスイーサ ワイド」を活用する。阪神甲子園球場には4K対応のカメラを設置し、解像度3840×2160ドットの映像をH.265/HEVC規格で圧縮・送信する。

 撮影した4K映像は、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)の3階スカイコートにて公開される。会場には、横5.3m×縦3.0mの240インチ大型モニターが設置され、ビアガーデンと合わせて楽しめるという。

 中継は各日とも18時から実施予定。期間中の中継対象試合などは今後発表される予定。

(森田 秀一)