ニュース

予約システム「Coubic」、無料プランの制限を撤廃、ほぼ完全無料化

 クービック株式会社は17日、スモールビジネス/ローカルビジネス向けに提供している予約システム「Coubic」の料金体系の改訂を発表した。無料の「フリープラン」において予約受付数などの上限を撤廃し、無制限に利用できるようにする。

 Coubicは、予約システムを備えたホームページを簡単に作成できるサービスで、今年4月にスタートした。当初、フリープランには予約受付数の上限(30件)を設定。この制限が緩和される月額980円の「ベーシックプラン」を用意するとともに、上限を超えた分については従量制での課金を予定していた。しかし、こうした変動コストがスモールビジネスでは導入のネックになると判断。7月までは全プランを無料提供中だが、その期間の満了を待たずにベーシックプランを廃止したかたちだ。

 有料プランとして残る月額4980円(税別)のプレミアムプランでは、無料プランと同様に予約受付数などの制限をなくすほか、アクセス解析(Google アナリティクス)のタグ設置、広告非表示、電話サポートなどの付加機能・サービスを提供する。ただし、スモールビジネス向けの予約システムとしては、Google カレンダー連携などの機能を含め、フリープランでほぼ事足りる場合も多そうだ。

 そこでクービックでは今後、例えば業種別の店舗・予約ポータルサイトを運営するメディア企業とのパートナーシップ展開を検討。店舗紹介ページの掲載や予約ページへの誘導などを、プレミアムプランで提供することなども考えている。また、予約頻度に応じてダイレクトメールを送付できる顧客管理機能の開発もスタートしたとしており、今後、プレミアムプランの機能拡充を図る。

 Coubicではあわせて、新たに美容室・サロンでの導入に最適な予約システムの提供を開始した。

 これまでは、あらかじめ設定した日時に対して定員を設定し、その人数まで予約を受け付ける「イベントタイプ」と、顧客とやり取りしながら日時を調整する「コミュニケーションタイプ」という2つの予約システムに対応していた。

 イベントタイプは、例えば9〜10時/10〜11時……というように、あらかじめ時間枠が区切られているような予約に適しており、ヨガ教室などの各種レッスン、ガイドサービス、試乗会、採用イベントなどに適しているという。

 これに対して、顧客が予約するメニュー/コースによって60分/90分/120分というように対応時間が変わってくる業種ではシンプルな運用が難しかった。今回追加された美容室・サロン向けの予約システムでは、顧客が画面上でメニュー/コースを選択でき、かつダブルブッキングが発生しないよう自動的に空いている日時で予約を受け付けることができるとしている。

(永沢 茂)