ニュース

東京ガスが「ずっともプラン」、ISP各社の光回線とセットの「東京ガストリプル割」も

 東京ガス株式会社は24日、2016年4月の低圧電力の販売開始を控え、ガス・電力などの総合エネルギープラン「ずっともプラン」を発表した。ISP各社の光回線サービスとセットにすることで、月額費用が割引になる「東京ガストリプル割」も提供する。

「ずっともプラン」は、ガス・電力をベースにインターネット接続サービスや生活サービス、キャンペーンをまとめたもの

 ずっともプランは、ガス・電力をベースにインターネット接続サービスや生活サービスなどをまとめたもの。電力では、家庭や飲食店、工場などそれぞれの電力利用に合わせた3つのプランを用意。東京ガスの都市ガスと電力を利用するユーザーには「ガス・電気セット割」として、電気料金の基本料金から月額250円割引する。また、「myTOKYOGAS」会員を対象に、サービスの利用で独自ポイントが貯まる「パッチョポイント」を提供する。

 東京ガストリプル割は、ガス・電気に加え、東京ガスが指定した光回線サービスを組み合わせることで、光回線サービスの月額料金を割引するもの。戸建てや集合住宅向けプラン、ISP事業者によって金額は変わるが、月額料金から100〜300円割引する。また、適用条件などもISP事業者で異なる。

 提携するISPサービスは、株式会社朝日ネットの「AsahiNet 光」、エキサイト株式会社の「エキサイト光」、ビッグローブ株式会社の「ビッグローブ光」、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの「DTI 光」、NTTコミュニケーションズ株式会社の「OCN 光」、株式会社NTTぷららの「ぷらら光」、ソネット株式会社の「So-net 光コラボレーション」の7サービス。

ガス・電気に加え、東京ガスと提携するISPサービスを組み合わせることで、ISPの月額料金を割引する「東京ガストリプル割」を提供予定

 なお、パッチョポイントは、株式会社ロイヤリティマーケティングの「Ponta」、楽天株式会社の「楽天スーパーポイント」、株式会社Tポイント・ジャパンの「Tポイント」、イオンリテール株式会社の「WAONポイント」といったポイントサービスと交換できる。そのほか、クックパッド株式会社と提携し、東京ガスのガス・電気サービスを利用するユーザーに、「クックパッド」の一部有料機能を提供する予定だ。

(山川 晶之)