記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

「先輩の家の前に、大好きですって」そんなエアタグの貼り方 ほか

【2009/9/25】

■ 「先輩の家の前に、大好きですって」そんなエアタグの貼り方

 注目のiPhoneアプリ「セカイカメラ」。連休明けの忙しい中、使い倒している皆さんもいるようだ。セカイカメラを使って、iPhoneのカメラ越しに眺めると風景の中に浮かび上がる「エアタグ」。ユーザーがそれぞれ登録して、共有する位置情報だ。「iPhoneをかざすと見える魔法の付箋」と開発元が説明するこのエアタグについて、Twitterで興味深い文章がReTweet、転載されまくっていた。「こっそりセカイカメラで、先輩の家の前に、大好きですって、エアタグ貼ったの。」というもの。もとは、nanausagiさんが24日深夜にTwitterに投稿したもので、続く投稿によれば、セカイカメラのかわいらしい使い方を考えてみた結果のようだ。一面、確かにかわいいが、登場人物を少し入れ替えるとストーカーのような恐ろしい状況にも見えてくる。

◇「ケータイ Watch」2009年2月18日付記事
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/44121.html
◇ななうさぎ (nanausagi) on Twitter
http://twitter.com/nanausagi/status/4343804899
◇ななうさぎ (nanausagi) on Twitter
http://twitter.com/nanausagi/status/4343841656

めたるまん(山崎一幸)

■ Twitterよりさらに短い14文字の制限がある「ちゅいったー」

 Twitterには140文字の投稿制限がある。携帯電話のSMSでの文字制限が由来のようだが、ほとんどの用件は150文字までで済む、といった研究もあるという。しかしこれは英語でのこと。表意文字の漢字には、意味が1文字に圧縮されて含まれている。同じ140文字の制限でも、伝えられる情報量はだいぶ違ってくるし、日本は「俳句」の文化のある国だ。短い文字数の中に無限の世界が入れ込めるはず。「ちゅいったー」なるサービスのα版が登場している。Twitterそっくりだけれど、ここで投稿できるのは1回14文字まで。本家の10分の1だ。すでに登録しているユーザーの皆さんのタイムラインを拝見すると、制約の中で不思議と楽しそうに見えてくる。

◇ちゅいったー
http://tweeter.jp/chuitter/

めたるまん(山崎一幸)


INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.