記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

圧迫感がなくなり表示領域も拡がる「スクロールバー非表示」が密かなブーム ほか

【2010/5/19】

■ 圧迫感がなくなり表示領域も拡がる「スクロールバー非表示」が密かなブーム

 近頃ネット上で密かなブームとなっているのが、ブラウザーのスクロールバーを非表示にしてしまうというワザ。スクロールバーがあると長いページを読む気をなくすことから、いっそのこと取り除いてはどうだろうという発想がそもそもの出発点だったようだが、圧迫感はなくなる、表示領域は広くなるといった効能もあり「もうスクロールバーありの頃には戻れない」と賛同者が増えつつある様子。完全に表示されなくなっては困るという人のために、iPhoneのSafariのように利用時だけスクロールバーが表示されるJavaScriptまで登場している。主にOperaで利用可能なワザだがFirefoxでもできる模様。騙されたと思って試してみるといいかもしれない。

◇Operaのスクロールバーを消したら気持ち良かった(超: ヤること成すこと日記帳。)
http://d.hatena.ne.jp/ampll/20090428/1240902484
◇冗談かと思ったら本当に Opera のスクロールバーを消したら気持ち良かった(m2O)
http://orera.g.hatena.ne.jp/miya2000/20100516/p0
◇スクロールバー非表示について(超: ヤること成すこと日記帳。)
http://d.hatena.ne.jp/ampll/20100516/1274038382
◇スクロールバーを消そう!(あまたの何かしら。)
http://d.hatena.ne.jp/amatanoyo/20100515/1273904790
◇スクロールバーを消そう! for Firefox(Griever)
http://d.hatena.ne.jp/Griever/20100516/1273987759

(tks24)

■ 「フリーソフトには社会的責任が生じる」発言で議論白熱中

 ここ数日間ネット上で活発な議論となっているのが、フリーソフトに対するユーザーのリクエストに作者がどこまで耳を傾ける必要があるかという問題。もともとはMac OS X用のTwitterクライアント「夜フクロウ」の作者に対してユーザーが寄せたリクエストが発端だが、「(ソフトを)作って公開した瞬間に社会的責任が生じる」というユーザーの発言がきっかけで、著名ブロガーを巻き込んでの議論が白熱している。さらにその内容がTwitterの多段RTに関係していたため、擁護派・非擁護派の論争にも発展しつつある始末。詳しいやりとりはTogetterの「ユーザの自由、作者の自由」で、それに対するユーザーの反応は「夜フクロウの件に関するさまざまな反応」で読める。

◇ユーザの自由、作者の自由(Togetter)
http://togetter.com/li/21134
◇夜フクロウの件に関するさまざまな反応(Togetter)
http://togetter.com/li/21202
◇社会的責任を果たすのは、社会。(404 Blog Not Found)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51448431.html
◇夜フクロウと「社会的責任」(Geekなぺーじ)
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2010/5/17/1

(tks24)