記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

カセットテープの動作を再現したiPhoneアプリ、特定世代のハートを直撃中 ほか

【2011/11/16】

カセットテープの動作を再現したiPhoneアプリ、特定世代のハートを直撃中

 カセットテープからCD、MD、そしてデジタルプレーヤーへと時代は移り変わり、いまやカセットテープを知らない世代も珍しくはない。一種のレトロアイテムになりつつある昨今だが、カセットテープを懐かしく思う世代にドンピシャのiPhoneアプリが先日からあちこちのレビューサイトで話題になっている。「AirCassette」という名のこのアプリは、カセットテープが再生される外観をそっくり再現しており、タイトルが手書き文字だったり左右のリールの回転速度も微妙に違うというリアルさ。ネットでは「ついついDLしちゃった」「おっさん世代直撃」「なんというおっさんホイホイ」などと、特定の世代を中心に熱いコメントが多数見受けられる。ちなみに曲はiTunesのプレイリストこそ利用できないものの、アーティストやアルバムがそのまま利用できるので、ダウンロードすればすぐにプレーヤーとして利用できる。

◇AirCassette - iPhone上でカセットテープが回るミュージックプレーヤー(apptoi)
http://www.apptoiphone.com/2011/11/aircassette-iphone.html
◇AirCassette(App Store)
http://itunes.apple.com/jp/app/aircassette/id445325105?mt=8

(tks24)

みんな不自由に感じていた? iOS5で設定画面へのショートカットを作る方法

 先日から大量のブックマークを集めているのが、iPhoneのWi-Fiなどの設定項目を変更するショートカットをホーム画面に配置するためのTipsをまとめた「iPhoneちゃんねる」のエントリー。はてなブックマークの数は2000件をゆうに超えており、多くの人がこれら設定項目へのアクセスをこれまで不便に感じていたことがうかがえる。ここで紹介されているのは主にショートカット作成アプリだが、これをウェブサービスで代替する方法が「ガジェット通信」で紹介され、こちらも一部で注目されている。起動時にいったんSafariを経由するためワンテンポ遅れるなどの違いはあるものの、アイコンもあらかじめ用意されているほか、なによりも無料というのが目を引く。iPhoneユーザーは両サイトで紹介されている方法を比較検討してみるとよさそうだ。

◇iOS5でWi-Fiなどの設定画面を一発で開けるアイコンを作れることが判明(iPhoneちゃんねる)
http://iphonech.com/archives/53143947.html
◇iPhoneのiOS 5でWiFiやサウンドなどのショートカットを作る小技(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/151710

(tks24)