Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マイクロソフト、ウイルス対策窓口で15日夜〜18日夕まで24時間対応


 マイクロソフト株式会社は15日、Blasterウイルス対策として、ウイルス対策の情報を提供する無料の専用相談窓口「マイクロソフト セキュリティ情報センター」で、15日(金)20:00〜18日(月)19:00までは24時間体制で対応を行なうと発表した。通常の対応時間は9:30〜12:00/13:00〜19:00。

 マイクロソフトでは15日に全国紙で、「Blaster ワーム」対策情報について広告を掲載するなどして修正プログラムの適用を促し、告知に努めている。

 マイクロソフトはWebサイトでの情報提供のほか、FAX情報サービス、「マイクロソフトセキュリティ情報センター」での電話相談受付を行なっている。それぞれの窓口は以下の通りだ。

◆Webサイトでの情報提供:Blaster に関する専用サイト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/virus/blaster.asp

◆マイクロソフト FAX情報サービス
FAX番号:03-5454-8100 / 03-5972-7149
操作方法:「1#」→「1#」→「324618(BOX番号)」+「#」の順で入力

◆iモードサイトでの情報提供
http://www.microsoft.com/japan/support/bi.asp

◆マイクロソフト セキュリティ情報センター(電話応対)
電話番号: 0120-69-0196
通常時間帯:9:30〜12:00、13:00〜19:00
(8月15日(金)20:00〜8月18日(月)19:00までは24時間体制で対応)


関連情報

URL
  「Blasterワーム」対策情報に関するお知らせ(マイクロソフト)
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=1673

Blasterウイルス感染拡大中、亜種も登場(2003/08/14)
Windowsの重大な脆弱性を攻撃するウイルスを危険度を上げて警告(2003/08/12)
Windowsの脆弱性を攻撃するウイルス、国内で流行中〜対策リンク集(2003/08/12)


( 工藤ひろえ )
2003/08/15 22:40

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.