Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

秋葉原で「LindowsOS」発売イベント〜電撃ネットワークの南部氏も登場


会場風景
 エッジは、Linuxベースのクライアント向けOS「LindowsOS 4.0日本語版」の発売イベントを東京・秋葉原で開催している。期間は8月29日〜31日まで。こちらでの販売価格は、「LindowsOS 4.0日本語版Plus」が11,980円、「LindowsOS 4.0日本語版」が5,380円。

 Lindowsは、米Lindows.comがLinuxをベースに開発した低価格OS。Linuxをベースとしているため、Lindowsの基本部分はオープンソースとなっている。今回発売された日本語版では、1,800本以上のアプリケーション(英語版)を定額で無制限にダウンロードできる「Click-N-Run」サービスが付属する「LindowsOS 4.0日本語版Plus」と、OS単体の「LindowsOS 4.0日本語版」が用意されている。

 イベントではまず、スタッフが各機能を簡単にデモンストレーションした。Mozillaの日本語版Webブラウザ「Wazilla」や、スパムフィルタを搭載したメーラー、Yahoo!やMSN、ICQなど複数アカウントを同時利用できるメッセンジャーなどを強調。


LindowsOSの体験もできる

登場するやいなや「電撃ダンス」を披露
 その後、電撃ネットワークの南部虎弾氏が登場。「みんな元気かー! 元気があればパソコンも大丈夫!」と会場を圧倒。“元気の出る踊り”と称して「電撃ダンス」と、缶ビールを額に乗せながら、落とさずにグラスに注ぐ「禅パワー」を続けざまに披露した。南部氏は、「俺はパソコンといってもメールしかできないから、今回はどんなソフトかを教えてもらいに来た」という。OSの説明を受けた同氏は、「(Lindowsは)最強のソフトになるの?」と問いかけ、スタッフは「最強です」と返答。南部氏は、購入者らと記念撮影を行なって、イベント会場を後にした。


続けざまに「禅パワー」でビールを注ぎ、会場の注目を集めていた 南部氏は「メールをする程度」しかパソコンを使用していないという

会場スタッフとLindowsをアピール 購入者と記念撮影も行なわれた

関連情報

URL
  製品情報
  http://www.lindows-jp.com/
  エッジ
  http://www.edge.co.jp/
  関連記事:LinuxベースのクライアントOS「LindowsOS 4.0日本語版」が6,800円で発売
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0722/lindows.htm


( 鷹木 創 )
2003/08/29 14:38

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.