Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフーと電通がネット上のプロモーション事業で提携

〜今秋よりクローズド懸賞方式のキャンペーンを提供開始

 株式会社電通とヤフー株式会社は1日、デジタルプロモーション事業で提携したと発表した。両社はインターネットを利用したキャンペーンシステム「Digi-motion EX」を共同開発し、今秋より企業向けに販売する。

 電通は、2002年よりクローズド懸賞方式のキャンペーンにおいて、告知や会員登録、懸賞応募、メール配信などを行なうデジタルプロモーションサービス「Digi-motion」を提供してきた。今回、両社が提携したことにより、Digi-motionのサービスを拡張すべくDigi-motion EXを協力して開発する。

 Digi-motion EXは、デジタルプロモーションの基本機能を提供する「基本パッケージ」と、Yahoo! JAPANのサービスや広告商品と連動させることによりキャンペーン効果を高める「オプション」により構成されている。主催者は、キャンペーン規模や予算に応じて両者を組み合わせることで、最適なデジタルプロモーションを行なうことが可能になったという。

 基本パッケージでは、「応募抽選」や「ユーザー登録機能」、「主催者側の管理・分析機能」などをモジュール化することによって、主催者側のニーズに合わせたモジュールを選択するだけで、プロモーション用のシステムを短期間に構築できるようになった。また、キャンペーンのシステムインフラはYahoo! JAPANのWebサイトと同じものを利用するため、膨大なアクセスがあった場合にも対応可能だという。

 オプションサービスは、1日5億8,000万ページビューを誇るYahoo! JAPANの媒体力を活かし、プロモーション効果の拡大を図るもの。Yahoo! JAPAN内でのキャンペーン告知やメール配信、共同企画・製作などのメニューが用意されている。

 ヤフーでは、「今回共同でサービスを提供していくことによって、昨今活発になりつつあるインターネット上でのキャンペーン活動に拍車がかかればよいと考えている。さらにキャンペーンを窓口としてインターネットに誘導することにより、インターネットユーザー自体の拡大も狙う。また、オプションによる広告獲得もメリットだろう」とコメントした。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/release/2003/0901_b.html


( 大津 心 )
2003/09/01 19:25

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.