Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

リムネットが固定IPサービスを拡張し、IP8個〜16個割り当てるサービス


 インタードットネット株式会社は2日、同社が運営するISP「リムネット」にて提供中の「固定IPサービス」を拡張し、IPアドレスを8個、16個を割り当てるサービスを10月1日より開始すると発表した。料金は、8個割り当てるサービスが10,800円から、16個割り当てるサービスが18,500円から。

 固定IPサービスは、NTTのフレッツサービスを対象として、各種フレッツを利用しているユーザーが、地域IP網に接続するたびにあらかじめ予約されているIPアドレスを割り当てるサービス。固定IPアドレスでインターネットに接続するため、企業内ネットワークのセキュリティ確保やサーバー構築などに利用されているという。

 従来の固定IPサービスでは、ユーザーに付与するIPアドレスは1個のみであったが、今回のサービス拡張により、ユーザーは1個、8個、16個のいずれかを選択することができるようになった。

 対応するフレッツサービスは、「フレッツADSL」、「Bフレッツ ファミリー/マンション/ベーシック/ビジネス」となっており、提供エリアは北海道、東京、愛知、大阪、福岡など14都道府県が対象。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.rim.or.jp/release/2003/sep02.html


( 大津 心 )
2003/09/02 19:20

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.