Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ハッカー追跡機能などを装備した「ZoneAlarm Pro 4」を10月1日発売


「ZoneAlarm Pro 4」のスクリーンショット
 フォーバルクリエーティブは10日、米Zone Lab社が開発したパーソナルファイアウォール「ZoneAlarm Pro 4」を10月1日よりダウンロード販売すると発表した。価格は初年度6,800円、次年度以降2,700円。

 ZoneAlarmは、パーソナルファイアウォール機能に特化したセキュリティ対策ソフト。パーソナルファイアウォール機能によって、ウイルスやスパイウェアなどの外部からの侵入を阻止するという。

 具体的には、ウイルスなどの悪意ある攻撃や許可のない接続の遮断、47種類の疑わしい添付ファイルの削除などを行なう。ただし、パーソナルファイアウォール製品であるため、ウイルス対策ソフトとパーソナルファイアウォール機能を備えた他社製品と併用する場合には、競合する可能性があるため注意が必要だ。

 最新バージョンでは、ハッカーからの攻撃を防御するだけではなくハッカーを追跡し、どこから攻撃を仕掛けているか発見する「ハッカーID」機能や、ブラウザなどのキャッシュをクリーニングする「キャッシュクリーナー」機能、ポートやプロトコル、アプリケーション単位でのセキュリティポリシー設定が可能な「エキスパートコントロール」機能などを新たに備えた。

 「ZoneAlarm Pro 4」では、前バージョンまで行なっていたパッケージ販売は行なわず、ダウンロード販売のみとなる予定だ。この点について、同社は「前バージョンの売り上げ比率を比較すると、圧倒的にダウンロード版を購入するユーザーが多かった。恐らく中〜上級ユーザーが主に利用しているからだろう」とコメントした。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.forvalcreative.com/jpn/rel/index.html


( 大津 心 )
2003/09/12 17:53

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.