Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

MSN、9月下旬から迷惑メール対策や未成年者対策を強化


 マイクロソフトは9月下旬〜10月下旬にかけて、ポータルサイト「MSN」の迷惑メール対策や未成年者対策を順次強化する。

 機能強化は、無料メールサービス「MSN Hotmail」や、コミュニティサービス「MSNチャット」「MSNコミュニティ」「MSNパーソナルズ」、結婚情報サイト「MSN恋愛・結婚・出産」などのサービスで実施される。MSN Hotmailでは、迷惑メールフィルタの強化や、対策を掲載したWebサイトを開設。コミュニティサービスでは、未成年者向けに迷惑メールなどを解説するサイト「キッズセーフティサイト」をオープンし、「交際」情報は年齢制限エリアへ移動する予定だ。

 このほか、MSNパーソナルズへのナビゲーションなどに「18歳以上の利用に限る」と明記。未成年者の閲覧が多い時間帯は、ナビゲーションそのものを表示しないようにする。また、広告掲載のガイドラインも改定。10月1日から「インターネット異性紹介業」と認識されるバナー広告に対し、「18歳以上の利用に限る」と明記する。


関連情報

URL
  MSN
  http://www.msn.co.jp/


( 鷹木 創 )
2003/09/12 19:34

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.