Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

IIJ、第三者割当増資でNTTグループが筆頭株主に


 インターネットイニシアティブ(IIJ)は16日、8月末に決議した12,615株/総額約120億円の第三者割当増資の払い込みが完了したと発表した。このうち10,095株/総額96億円をNTTが引き受ける。IIJの既存株主であるNTTコミュニケーションズ(NTT Com)と合わせ、NTTグループがIIJの筆頭株主となる。

 第三者割当増資の主な引き受け先と株式数は、NTTの10,095株のほか、NTT Comが788株、伊藤忠商事が525株、住友商事が525株など。増資後の主な株主比率は、NTTグループが31.6%、伊藤忠商事および関係会社が6.8%、IIJ代表取締役社長の鈴木幸一氏が6.0%、住友商事が5.5%となる。

 NTTでは今回の増資引き受けについて、「増資引き受けによりこれまで以上の良好な提携関係を築くことでIIJの高い技術力をNTTグループとして活用できることから、今回の経営支援に応じることとした」としている。今後、ブロードバンドに向けたIT技術の開発やその他の事業における共同事業の推進などで業務提携を図ることで合意しているという。


関連情報

URL
  IIJのニュースリリース
  http://www.iij.ad.jp/pressrelease/2003/0916.html
  NTTのニュースリリース
  http://www.ntt.co.jp/news/news03/0309/030916.html

NTT、IIJに出資〜NTTグループが筆頭株主になる可能性も(2003/08/28)


( 永沢 茂 )
2003/09/16 16:50

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.