Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Roxioがついに「Napster 2.0」サービスを開始


スクリーンショット
 米Roxioの子会社Napsterは29日、音楽ダウンロードサービス「Napster 2.0」の正式サービスを開始した。

 Napsterはファイル交換ソフトの代名詞として広く知られていたが、レコード業界からの度重なる訴訟の末、サービスを終了。最終的にCD書き込みソフト大手のRoxioに買収され、Napsterブランドを活かした合法的な音楽サービスとしての生まれ変わりを準備していた。ただし、このサービスは米国在住者に利用が限られているので注意が必要だ。

 Napster 2.0のクライアントソフトをWebサイトからダウンロードすると、音楽を購入する前に約50万曲を試聴できる。その後、1曲99セントまたはアルバム全体を9.95ドルで購入できる。ダウンロードした音楽は、Napster 2.0に内蔵されているCD書き込みソフトを利用してCDに書き込んだり、音楽再生用ポータブル機器に転送可能。また、Napsterコミュニティ上に、自分の保有する音楽リストを共有できる。さらに、上位サービスとして用意されている「Napster 2.0 plus」では、Napsterのすべての機能を利用できる上に、広告の入らない40以上の双方向ラジオ局を月額9.95ドルで聴くことができる。

 サービスの開始について、Napsterの社長兼COOのMichael Bebel氏は「何年にも渡って音楽愛好者は音楽を共有・発見し、望む場所に音楽を持っていくことができ、好きな時に料金を支払うか会員になるかを選べるような合法的オンライン音楽サービスを求めてきた。Napster 2.0は、消費者が探し求めてきたものをすべて解決し、さらに多くのものを提供する」と語った。


関連情報

URL
  Napster
  http://www.napster.com/
  ニュースリリース
  http://www.roxio.com/en/company/news/archive/prelease031029.jhtml

関連記事
Napster、15ダウンロード分のプリペイドカードを発売(2003/10/28)
「Napster 2.0」が10月29日からスタート〜ベータ版も配布中(2003/10/10)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2003/10/30 12:03

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.