Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

アッカ、下り最大40MbpsのADSL接続サービスを2004年1月下旬より開始

〜上り3Mbpsへの高速化も2004年春に対応予定〜

 アッカ・ネットワークスは、2004年1月下旬より下り最大40Mbps、上り最大3MbpsのADSL接続サービス「40Mbpsサービス」を提携ISPを通じて提供を開始する。ただしサービス開始当初は、上り速度は最大1Mbpsで提供され、TTC(社団法人情報通信技術委員会)にてスペクトラム管理適合性の確認後に最大3Mbpsへの高速化対応を予定している。

 40Mbpsサービスは、下りで使用する帯域を2.2MHzから3.75MHzへと拡張する「クアドスペクトラム」を採用したADSL接続サービス。下り最大26MbpsのADSL接続サービス「26Mbpsサービス」でもサポートされている、上り帯域に下り帯域を乗せる「フルオーバーラップ」や、その際に受信側で上りと下りのデータを分離する「エコーキャンセラ技術」などの技術が40Mbpsサービスでも利用されている。

 また本サービスでは、上り速度も最大3Mbpsへの高速化を実現。これは上りで使用する帯域を138kHzから276kHzへと2倍に拡張する「ダブルスペクトル」を採用したほか、下り速度の高速化と同様にエコーキャンセラ技術やオーバーラップなどの技術を利用したことで、上り速度の向上を図ったという。

 ただし、上り速度の高速化については、TTCにてスペクトラム管理適合性を確認した後に2004年春頃をメドに対応するため、サービス開始当初の上り速度は最大1Mbpsとなる。高速化に際してアッカでは、ADSLモデムとNTT収容局内にある設備のファームウェアをバージョンアップするだけで対応可能とし、ファームウェアの提供も無償で行なうとしている。

 またアッカは、40Mbpsサービスでは高周波数帯域を使用するため、26Mbpsサービスと比較して明らかな速度向上が期待できるのは、NTT収容局から1km以内に住むユーザーに限定されると予想。同社では、本サービスに関して「推定ADSLリンク速度」をはじめとした詳細なデータを、12月上旬に技術情報とともに公表するという。

 40Mbpsサービスの提供エリアは、アッカがサービス提供を行なっている47都道府県870局(2004年1月時点)の収容局全てが対象で、2004年2月までに全局で40Mbpsサービスの対応を完了予定だという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.acca.ne.jp/release/031125.html
  関連記事:下り最大45Mbps、上り最大3Mbpsの「Yahoo! BB 45M」
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/11/25/1243.html
  関連記事:TTCスペクトル管理SWG、上り帯域拡大方式への干渉を巡り会議が紛糾
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/11/21/1226.html
  関連記事:NTT東日本、「フレッツ・ADSL モアII」を下り最大40Mbpsに高速化
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/11/19/1187.html
  関連記事:イー・アクセス、下り最大40MbpsのADSLサービス「ADSLプラスQ」
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/10/01/611.html
  関連記事:アッカ、下り最大50MbpsのADSLサービス提供を表明[BroadBand Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/2006.html
  関連記事:アッカ、下り最大26MbpsのADSL接続サービスを発表
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0616/acca.htm


( 村松健至 )
2003/11/25 19:22

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.