Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

超少額支払いサービス「BitPass」がサービスを開始

〜1セントからのマイクロペイメント

 1セント(約1.1円)からの支払いを可能にする超少額支払いサービス(マイクロペイメント)を提供する米BitPassが9日(現地時間)、サービス開始を発表した。米国ではこのほか、PepperCoin社などマイクロペイメントサービス企業が複数現われて、注目を集めている。

 消費者がBitPassのサービスを利用して支払いを行なうためには、まず自分のアカウントを設定しなければならない。このアカウントにPayPal、マスターカード、VISAカードのいずれかの方法で3ドル以上の金額を振り込むと、BitPassのサービスを利用しているサイトで1セントからの買い物が可能になる。BitPassの口座に残高がある限り、口座は維持される。

 BitPassのシステムを利用したコンテンツ販売店は、BitPassのWebサイトで見ることができ、また新たに登録されたサイトを知るためのRSSフィードも用意されている。

 コンテンツ提供者は、BitPassを利用するのに初期費用や月額利用料を納める必要はない。定められた決済費用を支払うだけで、BitPassの決済システムを利用できる。このサービスは音楽、文章、動画などのコンテンツのほか、ネット教育、案内広告、コンテンツ検索サービスなどにも利用できるという。

 ただし、BitPassを使用してコンテンツを販売する場合には、ApacheかマイクロソフトのIIS WebサーバーにBitPassが提供するゲートウェイソフトをインストールする必要がある。決済費用の料金体系は1セントから5ドルまでの商品に対しては金額の15%、5ドル以上は金額の5%プラス決済費用50セントを支払うことになる。

 なお、BitPassの決済サービスはすべて英語で提供されるため、日本から利用する場合には注意が必要だ。


関連情報

URL
  BitPass(英文)
  http://www.bitpass.com/


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2003/12/10 11:33

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.