Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

デジタルコピー保護行き過ぎ〜ベルギー消費者団体が大手音楽会社を提訴


 ベルギーの消費者団体「Test-Achats(Test-Aankoop)」は、デジタルコピー保護機能が厳しすぎるとして、大手音楽会社であるUniversal Music、EMI、BMG、Sonyを提訴すると発表した。

 欧州ではデジタル著作権保護のためにコピー保護機能を充実させており、特に欧州連合(EU)ではデジタル著作権保護を厳格に義務づけるよう指令。例えば、CDドライブ内蔵型のコンピュータなどで大量にコピーをしようとしても、これをできないようにすることが義務づけらている。私的利用が目的の場合は通常のコピーが可能だが、このような一律の技術処置を施すことで、不当に私的利用の権利を侵害していると同団体は指摘している。

 2003年に施行されたEU指令にしたがって、音楽会社や音楽レーベルが著作権保護のための技術的処置を開始していることから、一部の消費者が音楽会社に対して苦情を呈しているという。今回の提訴は、そのような動きを代弁するものと見られる。


関連情報

URL
  ニュースリリース(仏文)
  http://www.test-achats.be/Publicaties/Pers/persbericht.asp?ref_id=5-1.1-1.1-1&press_id=293031
  関連記事:違法コピー防止対策の義務化に反対、米IT大手が団体を結成
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0124/adp.htm


( Gana Hiyoshi )
2004/01/09 13:54

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.