Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ソフトバンクBB、BBフォンと携帯電話との相互接続を2月14日より開始


 ソフトバンクBBは、IP電話サービス「BBフォン」と携帯電話との相互接続を2月14日より開始する。携帯電話への通話料金は全事業者共通で昼間1分25円。

 BBフォンは従来、他の接続事業者を仲介することで携帯電話・PHSへ通話できるサービスを提供していた。そのため、携帯電話からの着信は一般固定電話の回線を経由していた。今回、携帯電話事業者と相互接続開始に伴い、携帯電話にIPネットワーク経由での発着信が可能となるほか、BBフォンから携帯電話へ発信した際に050番号での通知が可能となる。相互接続の対応事業者は、NTTドコモ、au、ボーダフォン、ツーカー。なお、携帯電話からBBフォンへ発信した際の番号通知はサポートしていない。

 BBフォンから携帯電話への通話料金は、全事業者共通で8:00〜23:00が1分25円、23:00〜8:00が1分20円。なお、PHSとの相互接続は対象外となっており、現状ではBBフォンからPHSへの発信のみサポートされている。PHSからBBフォンへの発信については未定だという。また、NTTドコモの航空機電話サービス、衛星船舶電話、衛星航空機電話サービスへの発信時は番号通知がされないほか、航空機電話サービスからBBフォンへの発信はできない。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.softbankbb.co.jp/press/2004/p0205.html

ソフトバンクBB、BBフォンと携帯電話の相互接続と050番号提供を予定(2003/11/04)


( 大久保有規彦 )
2004/02/05 14:18

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.