Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ソフトバンクBB、個人情報管理諮問委員会を設立

〜東京地検が湯浅、木全両容疑者を起訴

 ソフトバンクBBは3日、初代内閣広報官の宮脇磊介氏ら3名を迎えて、個人情報管理諮問委員会を設置した。2月下旬に発覚したYahoo! BBの個人情報漏洩事件を受けたもので、3月中にも第1回会合が予定されている。

 諮問委員会は、個人情報管理体制や運用状況について監視し、ソフトバンクBB取締役会に対して提言を行なう。改善策の進捗状況を監視するほか、個人情報管理に関する社会情勢や最新動向の情報も提供するという。メンバーは、初代内閣広報官の宮脇磊介氏、金融審議委員会の高橋伸子氏、弁護士の牧野二郎氏。設置期間は特に定めず、「常設の委員会」(ソフトバンクBB広報)になる。また、当面はソフトバンクグループ全体ではなく、ソフトバンクBBのみに提言していく。

 ソフトバンクBBでは、2003年10月から社内に個人情報管理委員会を設置していた。「今後外部の意見を取り入れることで、管理体制を強化したい」という。なお、同社では、「451万件の情報漏洩を重く受け止め、新たな情報管理体制を構築している」とコメント。近日中に開かれる第1回諮問委員会までには、具体的な内容を発表できる見込みだ。

【17:27 追記】

 ソフトバンクBBによれば、流出したユーザー情報をもとに恐喝した容疑で逮捕されていた湯浅輝昭容疑者、木全泰之容疑者を起訴したと東京地方検察庁から連絡があったという。ソフトバンクBBでは「情報漏洩再発防止に向け、ユーザー情報へのアクセス制限や不正アクセスに対する監視体制を強化するなど、全社的にセキュリティ対策の徹底を図る」とコメントしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(諮問委員会設置について)
  http://www.softbankbb.co.jp/press/2004/p0303_1.html
  ニュースリリース(両容疑者起訴について)
  http://www.softbankbb.co.jp/press/2004/p0303_2.html
  関連記事:裏名簿業者が証言! Yahoo! BB事件にみる「流出名簿」の恐るべき実態
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/jiken/2004/03/03/
  関連記事:孫正義ソフトバンクBB社長が個人情報漏洩を謝罪
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/02/27/2257.html
  関連記事:ソフトバンクBB、450万件超えるYahoo! BBの個人情報漏洩を認め謝罪
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/02/27/2252.html


( 鷹木 創 )
2004/03/03 17:16

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.