Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ALSI、クライアントインストール型のURLフィルタリングソフト


「InterSafe Personal」の設定画面イメージ
 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は25日、クライアントPCにインストールする形式のURLフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を3月31日より販売開始すると発表した。対象OSは、Windows XP/2000/Me/98SE/98。

 InterSafe Personalは、クライアント側のPCにモジュールをインストールする形式のURLフィルタリングソフト。URLフィルタリングのデータベースはALSI側のサーバーで一括管理する。従来のISP側で管理するURLフィルタリングサービスと異なり、ユーザー側にソフトをインストールすることによって、ユーザーによる設定の自由度が増すとしている。

 クライアント側のブラウザの種類は問わずに利用できるほか、モジュールのアップデートは自動で行なわれる。また、プロキシの設定変更の必要もないという。フィルタリングしたいカテゴリーも、「こども」「未成年」などあらかじめ用意されているため、容易に設定可能だとしている。詳細なキーワード設定もできる。

 販売方法は、ISP経由でのダウンロード販売が想定されており、販売価格はISPによって異なるものの、概ね月額200〜300円程度だという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.alsi.co.jp/news/is_040325.html


( 大津 心 )
2004/03/25 16:51

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.