Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

@nifty、メールの一部が欠損するトラブルが発生〜13,390人に影響


 @niftyは14日、メールシステムの障害により、会員宛に送信されたメールの本文が欠損するなどのトラブルが発生したと発表した。今回のトラブルに該当するのは、4月14日の15時15分から16時41分までの間にメールの受信を行なったユーザーで、13,390人(ID数)に影響があったとしている。

 今回のトラブルは、@niftyの会員がメールを受信した際に、本文の一部または全部が受信ないという現象が発生したもの。メールの題名や送信者などのヘッダ情報は正しく受信できる状態になっていたが、本文が正しく受信できなくなっていたという。ニフティ広報部によれば、ウイルスメールや迷惑メールなどの増大により、緊急対策を行なった際に不適切な設定をしてしまったために、今回のトラブルが発生したということだ。

 障害が発生していた時間帯に受信したメールについては、既にメールサーバーから削除されているか、本文が欠損した状態で保存されているため、@nifty側では復旧できない状態になっているという。このため、@niftyでは該当するユーザーにメールを送り、本文が消失しているメールについては送信者に再度送り直してもらうなどの処置を取ってもらいたいと呼び掛けている。


関連情報

URL
  @nifty会員サポート:各種サービスのトラブル情報
  http://www.nifty.com/supinfo/trouble_service.htm


( 三柳英樹 )
2004/04/15 14:10

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.