Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ライブドアの中間決算、約9億円の純利益〜通期業績予想を上方修正


 ライブドアは、2004年9月期の中間決算を発表した。売上高は前年同期比で152.9%増となる約80億9,100万円。当期純利益は約8億9,100万円の黒字となった。

 発表では、通期業績予想を上方修正。修正前の売上高は約206億3,300万円、当期純利益は約17億6,200万円だったが、売上高を250億円、当期純利益を20億円にそれぞれ修正した。業績修正の要員としては、新たに連結子会社となった日本グローバル証券とターボリナックスの業績が当初の見込みより好調だったほか、電子マネー「bitcash」の利用が拡大したことを挙げている。

 ライブドアでは、今後の方向性として「メディアとしての地位確立」を挙げた。ポータルサイト「livedoor」において、視聴者層の広がりを示す指標「リーチ」で国内1位を目指すという。そのために、2004年第3四半期には、ショッピングサイトのオープンやコミュニティ系サービスの充実などのサービスラインナップ拡充を図り、続く第4四半期には、マスプロモーションによる認知度向上やインターネット証券システムをオープンする予定だ。

 また、「現在、インターネットはメディアシェアで、新聞、雑誌、ラジオの合計値を越える“第2のマスメディア”になった」と分析。「テレビとネットの“ツートップ時代”を予感している」という。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://corp.livedoor.com/pressroom/pressrelease/content?id=312
  livedoor ファイナンス
  http://finance.livedoor.com/


( 鷹木 創 )
2004/05/21 20:06

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.