Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

迷惑メールもウイルスも増殖を続ける〜英MessageLabs調査


 英MessageLabsは、5月の迷惑メールとウイルスの状況を調べた最新調査結果を発表した。4月に比べても、迷惑メールとウィルスがともに増加傾向にあることが判明した。

 調査によると、MessageLabsの迷惑メール対策サービスが受信した9億900万通のメールのうち6億9,150万通は迷惑メールであり、1.3通に1通つまり76%が迷惑メールであったことが判明した。また、MessageLabsのウイルス対策サービスが受信した約10億通以上のメールでウイルスだったものは9,260万通であり、11着に1通つまり9.1%がウイルスメールだった。

 4月の調査時点では67%が迷惑メールで、ウィルスは全体の9%だったことから、迷惑メールが9ポイント、ウィルスが0.1ポイント増加したことになる。


関連情報

URL
  MessageLabs(英文)
  http://www.messagelabs.com/

関連記事
「来年4月にはメールトラフィックの7割は迷惑メール」〜英企業予測(2003/12/09)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2004/06/09 12:31

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.