Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

TI、最大200Mbpsの通信が可能なDSL技術「Uni-DSL」を発表


 米Texas Instruments(TI)は、DSL技術「Uni-DSL(UDSL)」を発表した。既存のDSL技術と互換性があるほか、最大200Mbpsでの高速通信が可能だという。

 UDSLは、ADSL1、ADSL 2、ADSL2+、VDSL1、VDSL2といった様々なDSL技術を単一のプラットフォームで実現するもの。基地局から1.22km〜1.83km程度の距離向けの技術で、1回線で最大200Mbpsの通信が可能であり、上下とも100Mbps、上り50Mbpsで下り150Mbpsといった速度設定も可能だという。

 TIでは最初のUDSLソリューションを2005年に発表する予定。コンシューマ向けの製品は2006年以降になる見込みだという。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://focus.ti.com/docs/pr/pressrelease.jhtml?prelId=sc04128


( 甲斐祐樹 )
2004/06/15 15:41

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.