Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

オークション利用者の多くは「節約タイプ」〜Yahoo! JAPAN調査


 Yahoo! JAPANは30日、Yahoo!オークションの利用状況に関する調査結果を公表した。アンケート回答者の55%はオークションを利用している時の自分は「節約タイプ」であるとし、「オークションの利用で1カ月にどのくらい節約できたと思うか」という質問に対する回答の平均値は4,231円となっている。

 今回発表された調査は、Yahoo! JAPANのリサーチモニターのうちYahoo!オークションの利用者を対象として行なわれたもので、調査期間は6月11日〜6月14日、回答者数は1,231人。

 調査によると、オークションを利用しているときの自分を表現するとどのタイプに近いと思うかという質問に対しては、とにかく安く買いたい「節約タイプ」という回答が全体の54.7%と最も多く、好きなものはどうしても欲しい「コレクタータイプ」が16.3%、捨てるよりも必要な人に使ってほしい「エコロジータイプ」が14.3%という結果となった。

 Yahoo!オークションの利用による金銭的なメリットに関する質問では、落札することで1カ月に節約できていると思われる金額は平均で4,231円、出品することで1カ月に儲かっている思われる金額は平均6,285円となった。また、オークションの利用タイプ別に見ると、「収入を増やしたいお小遣いアップタイプ」と回答した人の場合は、出品することで1カ月に儲かっている平均額は11,885円と金額は大きく上昇している。

 過去1年間に商品をどこで購入したかという質問では、パソコン(ソフトを含む)、おもちゃ・ゲーム、アクセサリー・時計、ベビー用品・子ども服といったジャンルで、インターネットオークションが最も多いという結果となった。特に、アクセサリー・時計の購入先についてはオークションの利用率が高く、インターネットオークションが48.5%、専門店が29.2%、インターネットショッピングが20.8%(複数回答)となっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/release/2004/0630a.html


( 三柳英樹 )
2004/06/30 13:54

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.