Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米GoogleのIPO、公募価格を85ドルに設定〜公開まで秒読み


 米Googleは現地時間の18日、新規株式公開(IPO)の公募価格を1株につき85ドルに設定したと発表した。株式の総売却数は1,960万5,052株で、内訳はGoogleからの公開株式が1,414万2,135株、既存株主からの売り出し株式が546万2,917株となっている。なお、株式を売却した既存株主は、新規株式公募価格でさらに294万757株まで購入できる。価格と総売却数から推測すると、このIPOによる資金調達は約16億ドル程度になる見込みだ。

 Googleでは当初、今回のIPOでの公募価格帯を108〜135ドルと想定。公開する株式総数も約2,460万株としており、希望調達額は最大で約33億ドルと見積もられていた。しかし、Googleは、米証券取引委員会(SEC)が新規株式の公開を承認する前に、株式の参考公募価格帯を85〜95ドルに引き下げ、売却数も約1,960万株に削減していた。

 なお、IPO自体はすでにSECから承認を得ており、Googleによれば「近々にも取引が開始される予定」だという。

 IPOの主幹事はモルガン・スタンレーとクレディ・スイス・ファースト・ボストン LLC。ゴールドマン・サックス、シティグループ・グローバル・マーケッツ、リーマンブラザーズ、JPモルガンなどの金融機関が副幹事になっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.google.com/press/pressrel/ipo.html

関連記事
Google、新規公開株の購入受付を開始〜購入は米国在住者限定(2004/08/04)
米GoogleのIPO、希望調達額は33億ドル〜時価総額は米Yahoo!に匹敵(2004/07/27)
米Google、株式公開に向けて米証券取引委員会に申請書類提出(2004/04/30)


( 鷹木 創 )
2004/08/19 15:43

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.