Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マカフィー、セキュリティ対策「マカフィー 2005」シリーズを発売


 マカフィーは17日、セキュリティ対策製品の最新版「マカフィー 2005」シリーズを9月24日から順次発売すると発表した。各製品とも対応OSはWindows XP/2000/Me/98で、Windows XP SP2のセキュリティセンターにも対応する。

 マカフィー2005のラインナップは、「マカフィー・ウイルススキャン 2005」「マカフィー・ファイアウォールプラス 2005」「マカフィー・スパムキラー 2005」「マカフィー・プライバシーサービス 2005」の4製品。各製品とも、店頭販売するボックス版は10月15日の発売で価格は5,754円、マカフィーのWebサイトで販売するオンライン版は9月24日の発売で価格は4,095円。プライバシーサービス 2005の販売はオンライン版のみとなり、発売日は11月5日。

 また、これら4製品を統合した「マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2005」を、12月中旬〜下旬にボックス版で発売する。価格は通常版が9,240円、前バージョンや他社製品のユーザーを対象とした優待版が6,279円。優待版はウイルススキャン 2005にも用意される(ボックス版・4,179円)。

 ウイルススキャン 2005では、既知のウイルスだけでなく、未知のウイルスに対してもワームの行動を常に監視して不審な動きを自動的にストップする対策が施された。また、スパイウェアやアドウェアなどのプログラムについての検出データ追加、送信・受信メールそれぞれにスキャンのオンオフの設定が可能となったほか、大きなサイズのファイルが添付されたメールのスキャン速度も改善したという。

 パーソナルファイアウォールプラス 2005では、Windows XP SP2のファイアウォールの自動検知や、よく使われるアプリケーションのリストを追加し、ファイアウォールの簡単な設定機能を搭載した。

 スパムキラー 2005では、故意のつづり間違い、画像だけのメール、フィッシグ詐欺に対応する新たな3つのフィルターや、OutlookとOutlook Expressのツールバーにスパムキラーアイコンを追加する機能などを搭載した。

 プライバシーサービス 2005では、対話型のインストールにより個人情報フィルターを作成し、個人情報の漏洩を防止するとともに、広告やCookieのブロック機能などを備える。

 マカフィーでは、日本でのユーザー数が100万人を超えたことを記念して、ウイスルスキャン2005、ファイアウォールプラス2005、スパムキラー2005の3製品を同梱した「マカフィー・スペシャル・アニバーサリーパック」を、10月15日から店頭販売する。価格は5,985円。


関連情報

URL
  マカフィー
  http://www.mcafee.com/jp/


( 三柳英樹 )
2004/09/17 15:16

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.