Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「ボトルメール」を騙った迷惑メールが登場


 「ボトルメール」を騙った迷惑メールが流れているとして、同サービスを運営する有限会社情報建築が注意を呼びかけている。

 ボトルメールとは、手紙を瓶に詰めて海に流す行為をイメージしたサービス。いわば、いつ、誰に届くかわからないメールシステムということができ、見知らぬ誰かにメッセージを送ったり、逆に見知らぬ相手からのメッセージを受け取って楽しめる仕組みだ。シェアウェアとして提供されている専用アプリケーションから利用できる。

 現在確認されている迷惑メールは、件名が「ボトルメールが届きました」、本文には「夏の終わりの記念にボトルメールっていつ誰に届くかわからないけど、送ってみました。素敵でチョットくらいはえっちな男の人に届くといいなぁ〜なんてね♪ 意外と近くの人だったらあってみたいしぃ。。。もしメール届いたらお返事して欲しいのっ!女の子でも平気だよぅ!」と書かれているものなど。個人のWebサイトや掲示板などで収集したアドレス宛に通常のメールで無差別に送信されており、ボトルメールのユーザーかどうかに関係なく届いているという。

 これに対して情報建築では、「ボトルメールは専用アプリケーションのユーザー同士でコミュニケーションを楽しむもので、通常の電子メールで見知らぬ人からメッセージが届くようなサービスではない」と説明した上で、確認された迷惑メールの送信元アドレスなどをWebサイト上で公開。これらの迷惑メールに対して返事をしないよう求めている。返事を書くと、有料サービスに誘導されたり、無料のアダルトサイトに誘導された後で不正請求される仕掛けになっているという。


関連情報

URL
  ボトルメール
  http://www.bottlemail.jp/
  関連記事:新生「ボトルメール」が正式スタート
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0917/bottle.htm


( 永沢 茂 )
2004/09/21 14:40

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.