Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

プロ野球参入でライブドアの会社概要にアクセス18万人〜NetRatings調べ


 ネットレイティングスは27日、インターネット利用動向調査「Nielsen//NetRatings」の2004年8月における結果を発表した。プロ野球参入表明で話題となっているライブドアが運営するWebサイトで、訪問者が急増していることがわかった。

 調査によると、8月1日から31日までの間に家庭のPCからライブドアのWebサイトにアクセスした人は重複を除いて513万5,000人だった。5、6月には200万人台半ばを推移していたが、7月になって392万1,000人に急増。さらに8月になっても100万人以上増加し、500万人を突破した。

 ネットレイティングスによると、今回の利用者急増はブログサービスの拡大と、6月に買収した掲示板サイト「JBBS@したらば」の統合に支えられているという。個々のサイト別に見た8月の利用者数は、「livedoor Blog」が最も多く288万8,000人で、次いで「ライブドア したらば」が151万3,000人だった。livedoorのトップページは60万6,000人で3位に止まっている。

 なお、ライブドアのWebサイトの全訪問者のうち3%強にあたる17万8,000人が同社の会社概要サイトを訪れていることがわかった。その流入元の7割が「Yahoo!検索」から、次いで「Yahoo!ニュース」からとなっており、プロ野球への参入報道が影響しているようだとしている。ネットレイティングスの萩原雅之代表取締役社長兼チーフアナリストは、「ライブドアの一般ネットユーザーへの浸透度はまだまだ低いと言われているが、一連の報道で獲得した高い知名度と他社に先駆けたブログサービス、人気コンテンツの統合により、同社運営Webサイトの利用者数は今後も着実に増加していくと思われる」とコメントしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(PDF)
  http://csp.netratings.co.jp/nnr/PDF/Newsrelease09272004_J.pdf

関連記事
エッジ、Blogサービス「livedoor Blog」を正式に開始(2003/12/19)
ライブドア、メディアクリップから「JBBS@したらば」を営業譲受(2004/06/15)
ライブドア、近鉄球団の買収交渉に関する発表会開催(2004/06/30)


( 永沢 茂 )
2004/09/27 19:36

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.