Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Winnyで入手した海賊版ソフトをヤフオクで販売〜容疑者3人を逮捕


 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は29日、Yahoo!オークションを悪用して海賊版PCソフトやデータの販売について、3人が著作権法違反の疑いで逮捕されたと発表した。

 千葉県警生活経済課とハイテク犯罪対策室および印西署は、Yahoo!オークションを通じてビジネスソフトなどを無断複製したCD-R2枚を千葉県内の男性に合計2,500円で郵送販売したとして、兵庫県姫路市に住む中国籍の留学生男性(23歳)を逮捕した。男性は2003年8月頃から約1年間で全国の約3,600人に対して海賊版を販売し、約700万円を売り上げていたとみられている。男性はファイル交換ソフト「Winny」を使ってソフトを入手し、逮捕直前までYahoo!オークションに出品を行っており、出品者への評価として落札者から海賊版であることを指摘されると「悪戯落札です」などと回答していたという。

 京都府警生活経済課と宇治署は、Yahoo!オークションを通じてビジネスソフトなどを無断複製したCD-R8枚を亀岡市内の会社員ら4人に合計8,000円で郵送販売したとして、愛知県江南市の会社員男性(29歳)を逮捕した。男性は2004年3月頃に集中して海賊版をYahoo!オークションに出品しており、この時期だけで150人以上に海賊版を販売していることが、ACCSの調査から判明しているという。

 和歌山県警生活環境課と和歌山東、西、妙寺、岩出署は、Yahoo!オークションを通じてカーナビゲーション用地図データなどを無断複製したCD-Rを東京都内の男性に1,300円で郵送販売したとして、和歌山県那賀郡岩出町の会社員男性(32歳)を逮捕した。ACCSの調査では、男性は地図データの中古販売を装ってYahoo!オークションに出品を行ない、個別に問い合わせのあったユーザーに対しては、データが読み込めるかどうかのチェック用として海賊版を販売することや、チェック後は「自己責任で廃棄」することを求めていたいう。


関連情報

URL
  コンピュータソフトウェア著作権協会
  http://www.accsjp.or.jp/

関連記事
徳島県警、WinMXで入手した海賊版ソフトをヤフオクで販売した男性逮捕(2004/04/27)


( 三柳英樹 )
2004/09/29 20:57

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.