Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

フラッシュバック、動画エンコーダソフトを刷新〜HD、H.264に対応


HD素材もプレビューできる新インターフェイス
 フラッシュバックは19日、動画圧縮アプリケーション「Sorenson Squeeze」シリーズをバージョンアップした3製品を発売した。同社Webサイトで販売され、価格は「Sorenson Squeeze 4 Compression Suite」が58,800円、「Sorenson Squeeze 4 for MPEG-4」が27,300円、「Sorenson Squeeze 4 for Macromedia Flash MX」が16,800円。いずれもWindows XP/2000、Mac OS 10.2以降に対応する。

 同社によると、今回の新バージョンではインターフェイスを完全リニューアルして操作性が向上したほか、画面分割プレビューやバッチ処理機能などが大幅に強化されたとしている。対応する入力フォーマットは、ASF、AVI、DV、MOV、MPEG-1/2/4、WMVなど。ただしWMVとMPEG-2はWindows版のみ対応、ASFのみ「Sorenson Squeeze 4 for Macromedia Flash MX」に未対応。

 「Sorenson Squeeze 4 Compression Suite」は、ユーザーからの要望が高かったというHD(高精細)映像の読み込み・圧縮やMPEG-4 AVC(H.264)規格の出力機能を新たに搭載。動画を読み込んだ後、MPEG-1/2/4 AVC(H.264)、Real Media、QuickTime、Windows Media(Windows版のみ)にHDサイズでエンコードすることができる。対応出力フォーマットはDV、DVD、FLV1.1、HD for MPEG1/2/4/RealMedia/Windows Media 9、MOV、MPEG1/24 AVC(H.264)、RM、SVCD、SWF、VCD、WMVなど。ただし、Windows Media 9とWMVはWindows版のみ。

 「Sorenson Squeeze 4 for MPEG-4」は、動画をMPEG-4フォーマットにエンコードする専用パッケージで、今回新たにMPEG4 AVC(H.264)規格に対応する機能が搭載。ムービーを読み込んだ後、MPEG-4 AVC(H.264)にHDサイズのままエンコードすることができる。対応出力フォーマットはMPEG4、MPEG4 AVC(H.264)。

 「Sorenson Squeeze 4 for Macromedia Flash MX」は、Flashムービー圧縮に特化したパッケージ。Flashファイルの容量を30%削減できるという。対応出力フォーマットはSWF、FLV1.1。


関連情報

URL
  製品情報
  http://www.flashbackj.com/sorenson/index.html


( 増田 覚 )
2004/10/19 19:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.