Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マイクロソフト、「MSNサーチ」の新検索エンジンベータ版を12日に公開


新検索エンジンベータ版の画面イメージ
 マイクロソフトは、同社が運営する検索サービス「MSNサーチ」上で、開発中の新検索エンジンのベータ版を11月12日より公開する。ベータ版は米国を初めとする26の国と地域で同時提供を開始、11言語に対応する。正式版は2005年前半に発表される予定。

 今回発表された新検索エンジンは、マイクロソフトが同社の技術を結集し、2年以上の歳月をかけて開発したもの。インデックスのドキュメント数は50億以上で、インデックスされるデータは週または日単位で更新、正確な情報の反映を行なうと同時に、リンク切れのような不要な情報の収集を最小限に留めているという。

 検索タブも用意され、Web全体またはニュースのみなど、カテゴリを限定して検索できる。また、検索するサイトやドメイン、国や地域、言語といった条件ごとに検索の重点を設定できるカスタマイズ機能もサポート。「更新頻度」「検索頻度」といった条件設定ダイヤルを調整することで利用できる。

 なお、米国をはじめとした数カ国のベータ版では、「トルコの首都はどこか」といった質問文に直接答える「クイックアンサー」、アーティストや楽曲、アルバムの名前を検索するとMSN内の音楽情報サイトへリンクする「ダイレクトアクション」、地域を限定して「最寄りの消防署を探す」といった検索が可能な「サーチ ニア ミー(近所検索)」といった機能が搭載されている。これらの機能は日本語版でも順次対応予定だという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2108
  MSNサーチ ベータ版(11月12日〜)
  http://beta.search.msn.co.jp/

関連記事
マイクロソフト、新検索エンジンの試作版を近日公開(2004/10/12)


( 甲斐祐樹 )
2004/11/11 14:31

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.