Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

RIAA、P2Pソフト利用の違法ファイル交換ユーザー761人を提訴


 全米レコード協会(RIAA)は18日、P2P型ファイル交換ソフトを利用して、違法なファイル交換を行なっていたユーザー761人を著作権侵害で提訴したと発表した。

 今回訴えられたのは、P2P型のファイル交換ソフト「eDonkey」「Limewire」「Kazaa」などを利用して音楽ファイルを交換していたユーザーで、ユーザーのうち25人は大学のネットワークを利用していたという。

 RIAAではファイル共有ソフトを利用した違法ユーザーへの提訴を相次いで行なっており、10月28日にも同様に違法ファイル交換ユーザー750人を著作権侵害で提訴している。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.riaa.com/news/newsletter/111804.asp

関連記事
RIAA、493人のファイル共有サービス利用者提訴〜利用を続けた24人も再提訴(2004/05/25)


( 三柳英樹 )
2004/11/19 19:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.