Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Windows XP SP2のWindows Updateで更新プログラムが表示されない不具合

〜マイクロソフト、技術情報ページなどからのダウンロードを呼びかけ

 マイクロソフトは、Windows XP SP2のWindows Update時に「優先度の高い更新プログラム」欄に更新プログラムが表示されない不具合が発生すると公表した。マイクロソフトでは詳細について「現在調査中だ」という。

 この不具合では、Windows XP SP2でWindows Updateにアクセスし「高速インストール」や「カスタム インストール」で更新プログラムのダウンロードする際に、「優先度の高い更新プログラム」欄に、本来は表示されるべき利用可能な更新プログラムが表示されない。

 マイクロソフトでは、詳細について現在調査中とし、今後の状況は「トラブル・メンテナンス速報」に掲載するとしている。なお、優先度の高い更新プログラムについてはWindows Updateではなく、同社技術情報サイト「Microsoft TechNet」のセキュリティ情報関連ページなどから直接ダウンロードするよう呼びかけている。

【20時22分追記】
 マイクロソフトによれば、この不具合はWindows XP SP2適用以来、Windows Updateによる更新プログラム「MS04-038」を適用していないユーザーに発生する場合があるという。


関連情報

URL
  トラブル・メンテナンス速報
  http://www.microsoft.com/japan/support/sokuho/
  Microsoft TechNet
  http://www.microsoft.com/japan/technet/

関連記事
IEの累積的セキュリティ修正パッチが深刻度“緊急”で公開(2004/10/13)


( 鷹木 創 )
2004/11/29 19:03

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.