Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米国の広告市場の5.46%がインターネット広告に〜米TNS調査


 米国の広告市場はこの1年間で10%を超える成長を見せており、中でもインターネット広告が最大の伸び率を記録していることが、米市場調査会社のTNSが行なったTNS Media Intelligence/CMR調査でわかった。

 調査によると全米の新聞、テレビ、雑誌、ラジオなどあらゆるメディアに費やされた広告費用は、2004年の最初の9カ月間で1,024億ドルとなり、2003年同時期に比べて10.3%増加した。

 テレビのネットワークに投じられた広告費用は164億ドルと、2003年同時期に比べ14%の伸び率を示し、広告支出額において地域新聞に次ぐ支出額を記録した。これは2004年第3四半期のオリンピック関連広告支出が含まれているためと推定される。

 セグメント別で最も大きい伸び率を示したのはインターネット広告の25.8%だった。支出額は約55億9,000万ドルで、支出額全体の5.46%を占めている。前回調査時点では全体の4.79%だったため、0.67ポイント増加したことになる。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.tnsmi-cmr.com/news/2004/112904.html
  関連記事:米国広告市場、2003年度は6%成長の見込み
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/1127/global.htm


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2004/11/30 12:20

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.