Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

シマンテック、ウイルス「Garroch」警告〜感染すると中年男性の画像と音声が


 シマンテックは、メールで感染を広げるワーム型ウイルス「W32.Garroch@mm」(Garroch)を危険度“2”で警告した。被害状況、ダメージともに“低”だが、感染力は“高”。マイクロソフトの「Visual Basic」で開発されているという。

 Garrochは、感染すると男性の顔写真を表示し、人間の声のような音を再生するウイルスだ。Windowsのインストールフォルダに「softhost.exe」として自分自身をコピーし、レジストリキーを改ざんして、Windows起動時に必ずウイルスも実行するように設定を変更する。送信されるメールは以下の通り。

●件名
Urgente

●本文
you are gay??

●添付ファイル
softhost.exe

 このほか、何らかのWebサイトからEXEファイルをダウンロードする可能性があるという。感染してしまった場合は、最新のウイルス定義ファイルを使ってスキャンし、「Garroch」として検出されたファイルを全て削除した上、ウイルスによって改変されたレジストリ情報も修正する必要がある。 なお、Windows XP/Meでは、あらかじめ「システムの復元オプション」を無効にしておく必要がある。


関連情報

URL
  ウイルス情報
  http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.garroch@mm.html


( 鷹木 創 )
2004/11/30 14:15

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.