Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

全世界のVoIPサービス加入者のうち約8割が「BBフォン」〜英調査


 ブロードバンドサービス専門調査会社の英Point Topicは、全世界におけるブロードバンドを利用したVoIPサービスの加入者が2004年半ばまでに500万件を超えたとの調査結果を発表した。現在、VoIPサービスのプロバイダーは世界に約1,000社あるが、多くの事業者は加入者があまりいないのが実情であり、大手6社ほどで占められているという。

 Point Topicがまとめたデータによると、加入者が桁違いに多いプロバイダーがYahoo! BB(BBフォン)の403万8,000件(6月末現在)で、以下、仏Freeが33万件(6月末現在)、伊FastWebが30万件(9月現在)、米Vonageが20万件(7月現在)、米Cablevisionが11万5,050件(6月末現在)、スウェーデンのB2が5万件(7月現在)。Yahoo! BBが上位6社のうち約8割を占めている。Point Topicでは、日本の既存電話の通話料が高かったことが、Yahoo! BBユーザーの94%にまでBBフォンが浸透した原因と分析している。

 なお、今回の調査では、電話機をモデムに接続するサービスに限定しており、Skypeのようなサービスは含まれていない。また、BBフォン加入者数の最新データは、ソフトバンクの発表によると、11月末で435万5,000件となっている。

 このほかPoint Topicでは、世界のDSL加入者数が2004年第3四半期(9月末)までに8,530万回線に達したとの調査結果も発表している。前年同期の5,460万回線から56%増加した。2005年の早い時期に1億回線に到達すると予測している。最も回線数が多いのは中国の1,370万回線で、日本が1,270万回線、米国が1,260万回線と続く。

 2004年第3四半期中の増加数では米国が最も多く120万回線、次いで中国の99万回線となっている。伸び率では、96%の著しい増加を示したタイがトップだが、ラテンアメリカ地域の成長が目覚ましかった。2位のメキシコが34%の増加だったのをはじめ、アルゼンチン(3位)、ベネズエラ(7位)、ペルー(8位)、ブラジル(9位)の計5カ国がトップ10中にランクインした。

 ただし、人口100人あたりの普及率では、14回線の韓国がトップの座を守っている。次いで13回線の台湾、11回線の香港と続く。日本は10回線で、デンマーク、ノルウェイに次いで6位だった。


関連情報

URL
  Point Topic(英文)
  http://www.point-topic.com/

関連記事
Yahoo! BB、6月末現在の加入者数は428.2万件。単月増加は再び10万割れ(2004/07/09)
総務省、9月末のDSL加入者数を発表。単月加入者数が20万件を割る(2004/10/13)


( 永沢 茂 )
2004/12/09 18:28

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.