Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Yahoo!が動画検索のベータ版開始、独自RSS規格による新サービスも視野に


 米Yahoo!は現地時間の15日、インターネット上の動画ファイルを検索できる「Yahoo! Video Search」のベータ版を開始した。RSSフィードのURLが必要だが、自分の動画コンテンツも登録できる。

 検索対象となる動画形式は、AVI/MPEG/QuickTime/Windows Media/Realの各形式。「.com」「.edu」「.gov」「.org」などのドメイン指定ができるほか、URL指定によるサイト内検索も可能だ。また、初期設定ではアダルトコンテンツをフィルタリングする設定になっている。Yahoo! JAPANではすでに動画検索を導入しており、米Yahoo!でもYahoo! JAPANと同じ検索エンジン「Yahoo! Search Technology」を採用していることから、「Yahoo! Video Searchも日本国内の動画検索と同様の仕組みになっているはずだ」(ヤフー広報)という。

 なお、Yahoo!の公式ブログである「Yahoo! Search Blog」によると、動画コンテンツにRSSフィードの登録が必要なのは、「Media RSS」というRSS 2.0の独自拡張規格を検索に利用するためだという。ニュース記事やブログの投稿などから発信されるRSSには、コンテンツを同封する「RSS Enclosures」という仕組みがある。今まで「Podcasting」などで音楽コンテンツを同封していたRSSに、Yahoo!では音楽に代わり動画コンテンツを同封することを提案し、これを「Media RSS」としていた。公式ブログによると、Media RSSはほとんどのRSSリーダーで読み込みできるという。また、近い将来、Yahoo! Video SearchでもMedia RSSが検索できるようになるとしている。

 Yahoo! Search Blogでは、インターネット上で動画コンテンツは増加しているものの、複雑なJavaScriptやFlashプレーヤーなどによって隠されているケースが多く、簡単に検索できなかったという。Yahoo!では、そうした現状を動画コンテンツを所有する多くのパートナー企業に説明し、現時点でもAtomFilms、Creative Commons、Buzznet、Ourmedia、Broadband Mechanicsといった映像コンテンツ系サイトと研究を続けているという。


関連情報

URL
  Yahoo! Video Search
  http://video.search.yahoo.com/
  Yahoo! Search blogの該当記事
  http://www.ysearchblog.com/archives/000060.html

関連記事
Yahoo! JAPAN、画像、動画、音声の検索が可能に〜独自検索エンジン導入(2004/04/22)


( 鷹木 創 )
2004/12/16 20:54

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.