Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

楽天とライブドアが若手社員の転職したい企業上位に〜マクロミル調査


 マクロミルは、1月14日から18日にかけて実施した「若手社員の仕事意識について」の調査結果レポートを発表した。20歳〜25歳の社会人経験が3年未満の男女1,246人が対象で、インターネット上のWebサイトでアンケートを実施した。

 調査によると、「もう一度学生に戻って就職活動をやり直したいか」という問いに若手社員の28.2%が「そう思う」、27.9%が「ややそう思う」と回答。また、志望理由については、70.7%が「やりたい仕事」、74.2%が「やりがい」と回答する一方で、若手社員のうち実際にやりたい仕事に就くことができたのは51.6%、やりがいを感じているのは60.0%に止まった。また、志望理由には50.1%が「給料」と回答したが、入社後の給料に満足している若手社員は32.6%に止まっている。

 「今後転職すると思いますか」という問いには、若手社員の30.7%が「そう思う」、38.2%が「ややそう思う」と回答。希望する転職先について859人が回答。ソニー(74件)、トヨタ(73件)、公務員(43件)に次いで、楽天(35件)、ライブドア(26件)、ヤフー(19件)などがランクインした。

 志望理由では首位のソニーが「商品力」(14件)、「やりがいがある」(13件)。トヨタでは「大手企業なので」(21件)、「給料がよさそう」(15件)、公務員では「安定している」(20件)が挙がった。続く楽天では「活気があり面白そう」、ライブドアでは「何かに挑戦しているイメージがある」がそれぞれ16件となった。

 このほか、「転職先としてIT企業で働いてみたいと思いますか」という問いには859人が回答し、13.0%が「そう思う」、39.3%が「ややそう思う」と半数を超える若手社員が転職先としてのIT企業に対して前向きに捉えている。


関連情報

URL
  若手社員の仕事意識について
  http://www.macromill.com/client/r_data/20050125young/


( 鷹木 創 )
2005/01/25 18:58

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.